スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

ウィキッド  プレビュー公演 

 
  
00001.jpg



 プレビュー公演、行ってきました!


 流石の私も2日連続の観劇は疲れます

 しかし、そんな疲れも吹っ飛ぶような

 素晴らしいミュージカルでした
 
 








 
 
≪本日の出演者≫

グリンダ沼尾みゆき
エルファバ濱田めぐみ
ネッサローズ小粥真由美
マダム・モリブル森 以鶴美
フィエロ李 涛
ポック金田暢彦
ディラモンド教授武見龍磨
オズの魔法使い松下武史



≪男性アンサンブル≫
三宅克典/脇坂真人/品川芳見/白倉一成/西野  誠/清川 晶/上川一哉/成田蔵人/永野亮彦
≪女性アンサンブル≫
あべ ゆき/荒木美保/今井美範/宇垣あかね/遠藤珠生/有美ミシェール/長島 祥 /間尾 茜 /レベッカ・ヤニック
敬称略




 

 会場内は比較的落ち着いた雰囲気。
 御招待の方が多いせいでしょうが、ドラゴンを見上げてワーワー・キャーキャーと騒ぐ娘っ子もおらず、実にアダルトな皆様でした。 テレビでお姿を意見したことのある方もチラホラ・・・そんなゴージャスな【海】の中、完全素人の証明↓
00002.jpg
 をつけてうろつく私・・・どう考えたって浮いている・・・。
 しかし、仕方が無いのよ当選したんだから(おほほほほっ!)・・・そして、もっと凄い事に、引当てたお席は

 1階3列23番

 そう、最前列ほぼど真ん中だったのです!!
 偉いぞ自分、オペラグラスは無駄になったけど、今後こんな良いお席で観られる機会は滅多にない。 目一杯楽しまねば!

 さて舞台に目を向ければ、
 例のドラゴンは私のお席からは完全に見上げる形で、下顎と配線が見えるのみ。 ですが、機械仕掛けの様に歯車で縁取られた舞台へは手が届きそうなほどです。
 緞帳の代わりに大きなオズの国の地図。 その中央のエメラルド・シティは美しくライトアップされ、そこだけキラキラと煌いています。

 お話の内容については、今はまだ開演前なので差し控えさせていただきますが、本当に素晴らしい物語でした。
 濱田さんの歌声と演技に・・・沼尾さんのキュートな笑顔に・・・李さんのダンスと男らしさに・・・心から楽しませていただきました。
 オズの魔法使いのお話を知らなくても十分に楽しめる舞台ですが、あらすじだけでも頭に入れていく事をお勧めします。 きっと何倍も物語の世界を楽しめるでしょう。
 特にラストのワン・シーンは、登場人物だけでも知っていれば、 「 うぅ~ん、そうだったの 」 と嬉しくなってしまいますよ。


 本当に正しい事をする為には、どれ程の犠牲を払わねばならないのか?
 真実を求めるエルファバとグリンダが、それぞれに選んだ道は、きっとどちらにも共感を覚えるはず・・・そして再び、あの魔女達に会いに行きたくなるはずです。
 だって、観る者は全て彼女たちの虜・・・魔法をかけられてしまうのですから・・・

 
 さぁ、家を出て黄色いレンガの道を真っ直ぐに進んでいってください。 素敵な魔女達が貴方を待っていますよ。
 えっ? 見えない? おかしいなぁ~。
 では、一つだけヒントを差し上げます。

 物事を違う角度から見て下さい
 
 
 

 
[ 2007/06/15 23:32 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。