スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

PRIMARY COLORS 



 ドキドキ・ワクワクの舞台 観てきました!!

 感想は、ネタバレも含むかも・・・です

 可能な限りオブラートには包みますが

 今後ご観劇予定の方はご覧にならないほうが・・・

 ご自身で感動を味わってくださいね

 
 
 

 
 
 きっと泣いてしまうだろうと思っていました。
 でも、不思議ですね。

    泣けませんでした。

 ウルウルっとする場面は多々あったのですが、それよりも楽しくて嬉しくて、この一瞬の朝海さんを見逃したくない・・・・そんな気持ちの方が強かったのです。
 会場に詰め掛けていた皆さんも、きっと同じ思いの方が多かったのではないでしょうか?
 一幕はミュージカル仕立てのお芝居。 二幕はお歌中心のコンサート。 そのどちらも朝海さんらしくて素敵でした。
 『 無理をしない 』 ・ 『 等身大の 』 口で言うのは簡単ですが、演じ手としてそれを如何に表現するかは、もしかしたら様々な役を演じる以上に難しい事なのかもしれません。
 その意味でも、朝海さんのターニング・ポイントとして最良の舞台を作り上げようと言う気概をヒシヒシと感じられる作品でした。
 女優の肩書きだけを前面に押し出された舞台ではなく、さりとて男役の延長線上ではありえない。
 一幕の心の軌跡が、キチンと二幕に反映されているのですね。
 だって・・・二幕だけを見せられたら、ちょっと引いてしまうかもしれませんから・・・。

 私は 【 コムさんファン 】 超初心者ではありますが、大好きな方をズーッと見つめ続け応援して行きたいと言う気持ちは、皆さんと同じだけ持っていたいと思います。


 色とりどりの光に包まれた天使が、再び目の前に降り立ったのです。
 
 
 
 もう少し詳しい感想は、後日サイトにて・・・
 
 
 
 
[ 2007/05/03 21:17 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。