スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

蜜月 

 
 
 ウェバー卿の新作 『ウーマン・イン・ホワイト 』が、

 11月から東京の青山劇場で上演されます。

 石川禅さん、光枝明彦さん、笹本玲奈さんの実力派に加えて、

 神田沙也加さんもご出演になって話題性にも事欠かないでしょう。

 2004年のロンドン初演では、

 凝った映像効を多用し賛否両論だったそうですが、

 ウェバー卿の作品となれば、楽曲には期待大です。

 

 
 
 ウェバー卿と言えば四季。 四季と言えばウェバー卿。

 そんな蜜月にも終わりは訪れるのか、

 四季は緑色の魔女にご執心のご様子。

 JCSの再演が救いと言えば救いなのかもしれない。

 白いドレスの女・・・良い演目だと思うのですが・・・

 派手さは無くとも心理的に人を惹き付ける魅力はある筈。

 大掛かりなセットや、より派手なパフォーマンス

 それだけに偏ってしまう事には疑問を感じる。

 秋の夜長、ジックリと観てみたい作品が一つ増えました。
 
 
[ 2007/04/06 14:12 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。