スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

しからば私は語り部となりましょう 

 
 
 
 
マズイ位に小栗判官にハマってます


自分がこんなに歴史好きとは知らなかった・・・
昔、上杉謙信に落ちたことはあったが、あれは倒錯した恋愛感情なので除外
 (だってぇ~、シンボリルドルフと同じくらい好きだったんだもの、ねぇ?)
今回はコレクション好き、探求好き&偏執的性格の全てを満足させてくれる

T先生が仰ったように、史実に基づいて伝承の変化を追うのは大変に面白い
人々が語り継ぐ物語にはいつしか魂が宿るものだ
私は今もなお息づくその魂の真髄に触れたいと願っている
鎌倉大草紙から始まる一連の物語の中に隠された真実を見出したい
しかし貧乏暇なし・・・熊野を訪ねるのは秋から初冬までお預け
ならばそれまでに可能な限りの資料を集めたい

あーもぉー、読みたい本も調べたい資料もたくさんありすぎて困ってしまう


・・・あれっ?


もうすぐ公演が始まるってのに、私ってば本末転倒じゃない?
慌ててスケジュール帳を眺めれば5月後半は劇場にカンヅメみたい・・・
ギャ~、なにもかも間に合わないわ!
唯一「をぐり」の名を冠した活性にごり酒を完売前に確保したことが救いだ
でも、今回の件に関しては一時のマイブームで終わらせるつもりはない
少なくとも自分の中で満足する形を残せるまでは調べ続ける
たとえその結果が出るのが何年後であったとしても・・・

  そして、いつか描き上げるその物語は
  私なりの壮さんへのファンレターに他ならないのだから・・・


       本当に・・・傍迷惑なファンでスミマセン (´・ω・`)






[ 2009/05/01 01:47 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。