スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

二千年の夢・Ⅱ 太王四神記@東京宝塚劇場・花組公演 

 
 
 
 
 プルキル様はけっこう弱い。
 
 
 
 同じく二千年生き続けているサリャンが、見た目ピンピンでバリバリ動けるにもかかわらず、プルキル様は肉体的消耗が激しい。
 
   どうして? 
 
 さしずめ・・・サリャンは常にストイックに己の肉体を鍛え続け、プルキルはユルユルと杯を傾けながら悪巧みばかりしていたのか?
 妖術は二千年かけて磨き上げているのだろうが、体力は無いよね、大長老様。
 
 だってぇ~、キハがタム・ドクと一夜を過ごした直後の、まだ細胞分裂を繰り返しているであろう 『命の素』 状態の子にさえ弾き飛ばされちゃうんですよぉ~。
 まぁ、その転び方が案外可愛くって好きなんだけどね、実は。
 


 そんなこんなで、プルキル様の二千年の夢への道は、思いの外険しいようでございます。
 
 頑張れ、プルキル! 負けるな、プルキル!
 世界征服まで残された神器は、あと三つ・・・ (宇宙戦艦ヤマト風に読む事)
 
 
 
 
 

 
[ 2009/02/16 00:40 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。