スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

+α に心惹かれる 

 
 
 
 

大長老プルキル様は3パターンの出で立ちで登場します
 
 
  
   神話時代の若き野心家プルキル

   2千年(根性で・笑)生き続けた老人プルキル
 
   妖術で若作りしちゃってる偽商人プルキル
 
 
・・・な、ワケです

どのプルキルさんも良いです

しかし、最も美しく妖しげなのは阿佛蘭寺でのプルキルさん
 
・・・あっ、爺ちゃんに変わる前よ、前!

火天会の巫女に護られるハレム状態のプルキルさんの

髪を下げたバージョンがなんとも麗しいのです



思えば、源義経に扮した記事での壮さんの美しさにビックリしたっけ

舞台を拝見しながらそんな事をチラッと考えたりしたのよね



そうしたらさ・・・

オグリ!ではどんな美しい壮さんにお目にかかれるのかしら?

嗚呼、目福だわぁ~!
 
出来るならビシッと決めた服装だけではなく

毒を飲まされてもがき苦しむシーンとかもお願いします、木村先生
 
壮さんには滅びるものの美が似合うはずよ、絶対に!
 
 

あらっ?

ちっとも観劇感想ではないじゃない

まっ、良いか

私は美しいものが大好きなのだもぉ~ん!!
 
 
 
 
 


[ 2009/01/08 21:33 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。