スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

未完の美を愛でる時。 或いは指フェチである事実 

 
  
 
 
 
昨日の生暖かい風と雨で身体が錆びそうだった




そして今日はピーカンの晴天

なので、窓を開け放ち掃除なんかしてみようと思う・・・思うだけだけど・・・
 
こんな天気だと猫達も元気で、部屋中を縦横無尽に走り回る
 
下僕である私などは単なる路傍の石に過ぎないので

思う存分踏みつけられ蹴り飛ばされる

でも良いの・・・愛しているから・・・ドMだしね

 
 
このところCSてはベルばらTCAスペシャルしか観ていない気がする
 
それはそれで良いんだけど、なんか物足りなく感じちゃう私って我侭?
 
でもね、ほんの数年前でもやっぱりお若いですね、皆さん
  
 

何よりもリアルタイムで追いかけていなかった舞台の

その幻影に改めて恋心を抱いている自分に驚かされる
 
完璧とは言い難いのだけれど

精一杯に勤め上げようとする真摯な姿勢に胸が熱くなる想いだ
 


以前どこかに書いたかもしれないが

私は人が持つ 『のりしろ』 の部分に惹かれる

完成される前のあやふやな色と時・・・

ギリギリの危うさや心許なさ、強がりや脆さまでもが愛おしい

目を放せない、出来る事ならずっと見守って行きたい

・・・そんな風に思わせてくれる人・・・



そしてもう一つ、壮さんの指が好きであった事を再確認

壮さんが掲げた手の伸ばしきらない指が描き出す美しい曲線

それを見た瞬間が最初のドッキリだったわけでして・・・



ビシッ!と全ての指に力を籠めるのではなく

必ずどこかに柔らかな部分を残している

これは上の 『のりしろ』 発言にも共通する事なのだが

表面的に現れていないニュートラルな領域にこそ真実が隠されていて

その奥深さを観る側に想像させる能力もまた

役者としての魅力なのではないだろうか・・・



  まだまだ進化系

               今はそれで良い・・・







しかし、

未完の美を愛でる私の感覚は、やっぱりオカン目線なんだなぁ

放っておけないタイプに弱いのよね、オカンは・・・(笑)




 
 
 

・・・・と、ちょっとショックな話題に煽られた虚け者の独り言なのでした
 
 
 
 


 
 
[ 2008/12/23 14:10 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。