スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

『悪の星の下に』  と心の中で変換中 

 
 
 
 
ボケーッとしていたら初日まで10日を切っていた



帰りの新幹線の手配は時間が定まらないのでオアズケだが

それ意外はそろそろ本腰を入れて用意しなければなぁ~
 
 

年に一度の祭典も無事に終り、いよいよ最終調整の段階でしょうか?
 
壮さんの悪役には期待半分・不安も半分・・・

勿論、素晴らしい大長老をなさるであろう事には疑いの余地もないのですが
 
あまりにも情報量が少なすぎて初日の幕が開くまでは落ち着かない
 
我が子の晴れ姿を心待ちにしながらも、ドキドキしているオカンの気分なんだわ

きっと




でも・・・

壮さんは外野の心配をよそに堂々と演じきるんだろうなぁ~



    登場の瞬間に暗黒の光がその周囲に満ちる

    身の毛もよだつような比類なき悪の華が大劇場に咲く


 
壮さんの創り上げる 『悪』が何よりも、誰よりも闇を具現化していれば良い・・・

私は心からそう願っている
 
 

その時、彼女の目指す男役の一つの極が完成するのだろうか?




      ・・・楽しみだな・・・本当に楽しみですよ、壮さん・・・







[ 2008/12/22 00:21 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。