スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

四六時中好きです! @ エンター・ザ・レビュー 

 
 
 
 
茅ヶ崎公演行ってきました! (ソワレ)


今回の大注目・其の壱はコメディアン壮さん。
 
前後の男前シーンに挟まれたこの第3場・ノスタルジーは、飛び切りカワイイ壮さんの魅力が大爆発なのであります!
下手通路でのこの日のアドリブは、「四六時中も好きと言って」 と真夏の果実を歌い上げ、そこで終りかと思いきや、間 髪を容れずに、「言って!」 と一言。

壮さん、あなたは駄々っ子ちゃんですか?
 
でも、その言い方が可愛くって可愛くって、一人座席で仰け反ってしまった私なのです。
えぇ、好きです。 むしろ愛していますぅ~!!

ちょっと脱線した。
そして、そのまま通路を後方へと移動・・・と、思いきや、前方席(6・7列辺りなのかな?)に小さな女の子が座っていたものだから、壮さんの足はそこで完全にストップ。
屈み込んでニコニコの笑顔。
ああ、そうでした。 壮さんは子供さんにとっても優しい方なんですよね。
女の子から後ろの席の方は完全に肩透かしをくらってしまった状態なのですが、壮さんがあまりにも優しげに女の子に歌いかけているものだから、ホンワカした空気が漂って、会場はとても良い雰囲気でした。

そんな壮さんを拝見出来たのは本当に嬉しい。
ファンとしてはとても誇らしい気分にもなれる。
 
でもね・・・その後に鞭をビュンビュン振り回してるのが、さっきの人なんだよ・・・と、女の子に教えねばならぬであろう状況を鑑みると、一概に喜んでばかりもいられないのよ。

壮さん、人格変わりすぎですから!
 
 
 
 


[ 2008/10/09 23:46 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。