スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

正月は西へ行く 


 朝海ひかる様を愛している。
 あのダンスを観られるだけで他に何もいらない。
 だから、朝海さんが在位していた時期の雪組が大好きだ。
 ご出演のDVDは殆ど買い漁った。
 希少な風共も持っている。
 他の組よりもずぅ~っと、組子の皆さんの顔と名前が一致している・・・少なくとも現在の花組よりもですよ。
 そして、本日放送されていた 『 スサノオ 』 をボケーッと観ていた時・・・。
 
 「 よぉ、俺の名は月読 」
 
 に、仰け反って悶絶してしまった女がココに・・・。
 
 そうなのよ!
 朝海さん中心目線で観ていた時と、壮さんだけを観てしまう今とでは、気持ちの置き所が全く違うのです。
 開口一番 「 よぉ 」 って、そのとってもフレンドリーなご挨拶は、やっぱりこっちサイドに向かって投げ掛けられたお言葉なんですよね? ね?
 イヤァ~~ン! 
 どうしましょう、ドキドキしちゃう。
 夜を司る神としての威厳と美しさ、そして妖しげなその視線。
 私ってば今まで何を観ていたのかしら? ・・・と、暫し己の愚かさを悔やんでしまいました。
 それにしてもですよ、この作品と暁のローマはJCSの未完成(出○○ない)Ver.感が否めないんだけど・・・あら、ゴメンなさい、私ってば相変わらず口が悪いのね。
 まっ、そんな事はどうでも良いのよ、壮さんが男前なら!
 でも一箇所だけ突っ込みたいのはですね、
 
 「 だが・・・何を詠もう・・・ 」
 
 嗚呼、月読様、お願いですから詠むべき詩篇を考えてからその台詞を口にしては頂けませんか?
 
 
 
 さて、タイトル通り正月は関西に行くことに決めました。
 誰が何と言っても出掛けますったら、出掛けます!
 宿泊は友人宅(洩れなく宴会付き)を用いますので費用はゼロ、心置きなく連泊出来ます。
 交通費とチケット代だけ握り締めて出掛ければ良いのは大変にラッキー!
 しかし、 「太王四神記(たいおうしじんき)」 ってのは舞台化するとどんな感じになるのでしょうかね?
 
 あぁ~、頭がグルグルするぞ。
 ・・・と、HV放送が堕天使の涙からタランテラへと移行したので、真剣に観る事にいたします。
 では!!
 
 

 
 
 
[ 2008/05/30 22:44 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。