スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

彼の地で生まれた猫達は 

 
 
 
動物のお医者さんのミケは関西弁を巧みに操る猫だった
 

実際に、関西在住の猫達もその土地の言葉を解しているはずだ
・・・と、なると、
我が家の小次郎・夏子・波留、更にはシンノスケ
彼と彼女の日常会話にも関西弁が使用されているものと推察される

関東生まれはホシガメのケンケンとマフユ君だけなのよね

あら、これは
バリバリの関西弁で捲くし立てる姉2匹とおっとり東男の末っ子マフユ
力関係の謎がこれで解けたような気がするわ
 
 
20080529.jpg

 
写真は単なるダンボール
宅配便が届く度に中に入りたがる同居人の為に
常に部屋の隅に一つは備え付けている

因みに
我が家ではダンボールに彼等が入る事を 『 捨て猫ごっこ 』 と呼んでいる


 
 

[ 2008/05/29 21:03 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。