スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

裏が表で良いと思う 『メロランコリック・ジゴロ/ラブ・シンフォニーII』 弐 

 
 
 
 恋をする人間は誰よりも正直で、そして、愚かである
 
 もぉ、止まらないっス。
 昨日は帰宅後から何回再生したか・・・数えておけば良かった。
 リビングのテレビで、自室のテレビで、トイレ・・・に、テレビがあったらきっとそこでも観るだろう。
 
 編集上のカットがあるので ギャンブラー~花の愛 の部分に黄金地帯が形成されている。
 そこの部分が私が猿に逆進化している所以。
 犯罪的な素敵さです。
 あぁ、生きてて良かったよぉ~!
 こんなに壮さんのアップが嬉しいなんて、ファン心理ってのは本当に不思議だね。
 
 ファン心理でもう一つ言わせていただけるならば、このDVDの表側は、個人的には裏の写真でOKだと思っている・・・いや、是非ともそうあって欲しいと念じている。
 ・・・まっ、どう考えても無理なので、家では裏を前にして飾る事にしよう。
 
 お稽古風景でも壮さん度合いが過去最高 。 ( 当社比 )
 舞台メイクの男前さも素敵だけど、ナチュラルな壮さんはもっと好きかもしれない。
 本当に美人さんだなぁ~・・・と見惚れてしまうよ。
  
 壮さん大好きポイントを挙げだしたらキリがないほど、このDVDは見所満載なのよぉ~。
 個人的にお薦めなのは・・・
 So in Love のイントロが流れ出し、黒燕尾の群舞から真飛さんが笑顔で下手にハケる。
 交差するように壮さんはセンターやや下手寄りから舞台上をゆっくりと移動して、上手側からセンターの立ち位置で停止。
 この時の斜めに構えたポジションと左下肢のラインの美しさったら・・・りっ、理性がぶっ飛んでしまいそうです。
 もぉ、So in Love は壮さんのテーマ認定しても宜しいのでは?
 
 
 いかん、こんな事している場合じゃない、テレビの前に正座して鑑賞せねば。
 では、失礼仕る!
 
 
 
 
 
[ 2008/05/04 09:03 ] DVD鑑賞日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。