スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

信じあう心あれば  ─メランコリック・ジゴロ考─ 

 
 
 
 中日のメランコリック・ジゴロ/ラブ・シンフォニーIIの音楽配信
 
 勿論、ガツンとダウンロードし聞きまくっております
 
    ・・・主に壮さん中心ではありますが・・・
 
 なんたって通勤時間が片道3分弱、走って1分の私は
 
 朝晩の電車で聞くってわけにはいかないのよ
 
 自宅でマッタリ・ノンビリ時間を利用する
 
 なので必然的に映像が主になってしまうんだなぁ~
 
 そんな現状を鑑みると信じられないくらい聞いていると思うよ、うん
 
 でも、今日は時間があったので全曲連続再生してみたのね
 
 そして 『 ダニエルのテーマ 』 を聞きながらはたと気づいた
 
 これ・・・もう1パターンありましたよね? 真飛さんのソロの前に・・・
 
 ああ~もぉ~、DVD届くまで確認できないのがもどかしい!
 
 その中でね、「 信じあう心あればそれだけで素晴らしい・・・
 
 そんなニュアンスの歌詞があったと思うのよね
 
 
    嘘こくな! あんたらジゴロやん!
 

 


 
 
 
 
 なんかキレイにまとまってるよね
 
 ダニエルったらジゴロなのに爽やか好青年で心優しかったりして・・・
 
 ンなもんだからスタンの狡猾さが際立っていて好きだとも言えるんだけどね
 
 悪役はそこそこの悪役で、良い奴はトコトン良い奴って寸法だ
 
 それが宝塚と言われればそれまでだけどなぁ~
 
 

 なんてね、今になってみるとツッ込めるけど
 
 あの時はそんな疑問さえ感じなかったんだなぁ~
 
 人を欺く事を生業としている彼等に言われても信憑性は皆無なんだけど
 
 舞台の流れの中では実に楽しげな楽曲に仕上がっていた
 
 うぅ~ん、良いのか? これで良いのか?
 
 勧善懲悪が絶対とまでは言わないが
 
 悪事を働く人間が爽やかさん&最後は幸せに暮らしましたとさ、チャンチャン!
 
 公序良俗に反するような内容が清く正しいのですかぁ~?
 
 これを水○○門に置き換えてみれば・・・
 
 越後屋が悪事を働いて大金を手中に納める。
 そこにたまたま通りかかった御老公様一行を見事に返り討ちにして口を封じ、まんまとお咎めなし。


 そんな事になりゃ~しませんか、つぅ~のよ!

 言い出したらキリがないほど 「 なんでやねん! 」 の内容なのに
 
 こんなにも愛おしいのは何故だろう?
 
 まぁ、それが正塚 (先生) マジックなのかもしれないしね
 
 ちっとも清くも正しくもないけど、壮さんが美しい・・・それで満足なんだな、私は
 
 当面はDVDが届くまで脳内リピートを楽しむ事としましょう
 
 唯一困っているのは
 
 壮さんvo.の3曲があまりにも楽しいナンバーなので
 
 それを聞きながらピナの感想を綴る事が不可能なんだよね (笑v)
 


 

      はぁ~、スタンに会いたいよ・・・(´・ω・`)
 
 
 
 
 
 
 
[ 2008/03/30 19:10 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。