スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

穏やかな春の光の中で 

 
 
 暖かな日だった
 

 そして、なんの予定もない日だった
 
 なので、久々に花組のラブ・シンフォニーのCDなど聞きながら過ごした
 
 映像はだめなの・・・デジカメの説明書を理解するのに精一杯だから

 そうして、流れ続ける歌声を聞きながら過ごす穏やかな午後
 
 ふと、手元に零れる雫に気づいて私は愕然とする
 
 それが、自分の頬を滑り落ちた涙だったからだ
 
 ・・・いやだよ、年寄りは締りがなくて・・・
 
 ぢゃないでしょ!!
 
 心を置き去りにしたまま、ただ流れ落ちた涙に戸惑ったからだ
 
 暖かな午後、優しい歌声、そして帰らない人・・・
 
 今更のように心に湧き上がる想い
 
 私は春野さんの歌声が好きだ
 
 柔らかく語りかけるようなその声をもう一度聴きたい
 
 そんな気持ちが抑えられなくなりそうな自分・・・
 
 きっとこれからも、春になると貴女を思いだす
 
 暖かな日差しに貴女を感じる
 
 そして・・・多分こんな風に涙を流すのだろう
 
 
 
 珍しくセンチメンタルな気分の午後
 
 デスクトップの壮さんの笑顔に目を遣りながら
 
 今だけは浮気心を許してね・・・と、コッソリ手を合わせていた私なのでした
 
 
 
 
 

 
 
[ 2008/03/16 20:58 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。