スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

ストレイドッグプロデュース 『ボクのサンキュウ』 


 久々に、スチール椅子に座った気がする。

 座面のウレタンが微妙に傷んでいて、お尻が四つに割れるような感覚を味わったのも久し振りかも・・・。
 でも、 『とても良いモノを観たなぁ~。』 そんな満足感でいっぱいでした。

 感想は、明日・・・






 本当は、軽いノリで感想を綴れる類いのお芝居だと思って出掛けたのです。 実際に目の前で炸裂するテンポの良いギャグの数々には心底大笑いいたしました。 キャラメルの大内さんがご出演だし・・・。
 しかし、実はこのお話、SIDS(sudden infant death syndrome)を扱ったお話だったのです。
 それは私の心の琴線に触れる部分。 その為、後半は涙が止まりませんでした。
 泣き笑いしながら必死で拍手をしていた・・・自分にもまだ、そんな部分が残っていたのだなぁ~・・・悲しみに無理やりに蓋をして生きてきたはずなのに、感じる心だけは死んではいなかった。

 愛ってなんだろう?

 あの日、現実から逃げ出してしまった私には、答えは出せないのだろうなぁ~。

 (2007/1/29 追記)



[ 2007/01/28 23:39 ] 観劇記録 |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jelliclecat.blog87.fc2.com/tb.php/20-ed42f439










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。