スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

ウエストサイド物語 @ 四季劇場【秋】 

 
 
 ども!
 
 とっくの昔に帰宅していながら
 
 『美の巨人たち』をみていたら
 
 こんな時間になってしまった真冬です
 
 
 
 久々に四季劇場に出掛けて参りました
 
 
 
 
 
 記憶のどこかにこびり付いているような、耳の奥に何処か懐かしく響くような・・・そんなストーリーと音楽。
 
 若さとは何よりも貴く、そして愚かしい。
 
 だから叫ぶ、走り回る、ジタバタと抗ってみる。
 そして彼らは気づく。
 振り返れば若き日は遠く過ぎ去り、二度と戻っては来ないことに・・・。
 
 
 はっ! 真面目な事を書くと疲れちゃうよ。
 
 スタンダードなお話を、良い意味で真面目に表現する事の素晴らしさを感じた。
 奇を衒う事もなく、一つ一つのシーンを丁寧に積み上げていく。
 時系列で進行するストーリーは誰の目からも理解しやすい。
 今時の複雑な心理描写や場面展開にドップリと浸りきっている身としては、こんなストレートな表現はかえって新鮮に感じた。
 
 ・・・ところで、加藤さんがとても痩せられたように見えたのですが、実際に細くなられたのですか?
 それとも、あの顔黒メイクの為なんでしょうか?
 
 
 
[ 2007/12/08 23:52 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。