スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

棄憶 ~kioku~ @ 恵比寿site 

 
 
 ああ、大内さん・・・
 
 貴方はどうしてそんなに素敵なんですか?
 
 
20071105.jpg



 
 
 一体全体どんな内容なの?
 
 と、一切の予備知識もなく出かけた私。
 廃棄の【棄】に追憶の【憶】で『きおく』と読ませる辺り・・・。
 などと考えながら地図を片手に会場を目指せば、
 
 おっ、大内さんではありませんかぁ~! 
 
 そう、図らずも・偶然に・突拍子もなく etc
 生・大内さんに遭遇してしまいましたぁ~!!!!
 
 ああ、神様ありがとうございます。
 早めに出かけて良かったです。
 しかし、こんな時に気の利いたご挨拶一つ出来ないなんて・・・オイラ、ファン失格だな。
 でもでも、貴方を訪ねてココまで来たの・・・なぁ~んて台詞は恥ずかしくって言えねぇ、絶対に言えねぇ~よぉ~!
 (人格崩壊中)
 
 なので、大人しく席に着く。
 桟敷席でガン見したかったけど、「さっきの不審者だ。」と思われたら嫌なので、中段付近に陣取ったのだが・・・そこがジャスト役者さんの目線の位置でした。
 こうなりゃ開き直る。 得意技だから。
 ずぅ~っと大内さんだけを見続けた。
 そして改めて、大内さんのお声が大好きなんだと思い知らされる。
 物語は戦時中の731部隊を扱った内容で、決して明るい話ではないのですが、私一人が幸せを満喫してしまいました。
 うぅ~ん、大内さんはこんな役柄がお似合いになるのね・・・。
 なんて素敵な御方なのかしら、ウットリ。
 幸せいっぱい、胸いっぱい。
 今週は本当に良い一週間だったな。
 来週は立て続けの蜘蛛女。
 今からレポ頑張りますです。

 
 
[ 2007/11/03 20:19 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。