スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

リュウカデンドロン ~サーカステントか幼馴染の赤いスカート~ 

 
 
 久々に見応えのあるお芝居に遭遇しました
 
 残暑の中野で白昼夢を見た思いです
 
 この素晴らしい舞台に携わった全ての人々に
 
 感謝を・・・・
 
 
 
 
 
 会場は中野ザ・ポケット
 キャパが200人ほどの小劇場
 
 純粋に題名だけに惹かれてチケットを購入。
 あえて何の予備知識も持たずに出掛けることにしました。
 今日の東京は暑かった。
 しかし、その中を出向いていくだけの価値は確かにありました。
 久々に良い芝居を観た。
 そんな気持ちにさせてくれる素晴らしい舞台でした。
 内容等につきましては後日サイトにアップいたします。
 大作には大作の良さがある。
 しかし、いつでもフルコース料理が食べたいわけではない。
 少しだけ心を満たして欲しい時に、手頃な価格で観る事の出来る舞台は本当にありがたいものです。 意外にそんなお芝居の方が心に響いたりするものなんですよ・・・。
 
 
     黒色綺譚カナリア派第七回公演
       作・演出 赤澤ムック
 
 
 
[ 2007/08/19 18:28 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。