スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

ジーザス・クライスト=スーパースター    ~ エルサレム・バージョン~ 

 
 
 生暖かい風の中

 初のJCS観てきました
 
 
 

 
 
 って響きは好きだな。

 初物とか初日の出とか初体験とか・・・。 
   (ゴメン)


 そして、初見の舞台もまた格別なもの。
 宗教談義をさせたら無駄にヒートアップしてしまう無神論者の私だが、流れる様な舞台演出の妙にいつしか引き込まれて、純粋に物語を楽しむ事ができた。
 ロックオペラとの括りは良く判らなかった(再びゴメン)が、フルミュージカルとしての完成度は非常に高い作品。 敬愛するウェバー卿の作曲ともなれば、尚の事心は躍る。
 そして、何よりも興味深いのが、敬虔なクリスチャンの多いお国で生まれた作品であるという事。 大丈夫・・・じゃないよね、やっぱり。

 柳瀬さんの視線の奥深さと、お久し振りの金森さんの歌声に酔ったなぁ~。 もうフラフラさ!

 ふっ、今夜は夢に見てしまいそうだ・・・・
 
 
 
  ≪キャスト&感想は後日サイトにアップいたします。≫ 
 
 
 
[ 2007/08/02 23:00 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。