スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

レ・ミゼラブル 2007/7/26・マチネ 

 
 
 
 梅雨明け間近
 
 毎回、劇場に出掛ける時には雨具を用意していく
 
 ・・・そして、それを利用する事は殆ど無い
 
 
 
 
 
 
 ≪本日のプリンシパルキャスト≫
 
ジャン・バルジャン山口祐一郎
ジャベール阿部 裕
エポニーヌ笹本玲奈
ファンティーヌ渚 あき
コゼット菊池美香
マリウス小西遼生
テナルディエ駒田 一
テナルディエの妻瀬戸内美八
アンジョルラス岸 祐二
(敬称略)





 
 
 そして今日、家を出る時には見事なピーカンだった。
    (神奈川県の某地方)
 だから、今回は大丈夫でしょう!
 と、折りたたみの傘をパックから取り出して出掛けた。
 
 するってぇ~と、終演後の空にはドンヨリを通り越して雨雲が立ち込めていた。
 
 ・・・・何で?
 
 神様、私が何か悪い事をしましたか?
    (かなりしていると思うけど)
 
 まっ、不運を絵に書いたような人生だからこの程度では動じない。
 舞台写真版の公演プログラムの発売が明日(7/27)からでも泣かない。
 逆境をバネにして、ゴキブリの如く生き抜いてやるのが私の心情なのです。
 
 さてと、本題に入りましょうか。
 本日めでたく・・・やっと?・・・全ジャベール制覇です。
 バルジャンとジャベールのカップリングの妙には、毎回目からウロコのレ・ミゼラブル。 そんな中でも、今回の山口さん×阿部さんはなかなか見応えがありましたよ。
 阿部さんは逞しい外見を裏切らない、豪快な男らしいジャベール像を見せてくださいました。
 私・・・ジャベスキーなんだわ・・・今回で確定した。
 ジャベールというだけで全てが許せてしまう体質になっているみたいね。
 
 あっ、それから、夏休みだったのでお子様連れが目立ちました。
 比較的おとなしく鑑賞しているお子様が多くて感心しちゃったよ。
 ・・・と、幕間にビールを飲みながら考えていた悪い大人なのでした。
 
 
 
 詳しいキャスト&感想は後日サイトにアップいたします。 
 
 
 
 

[ 2007/07/26 19:35 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。