スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

エクウス(馬) 

 
 
 
 心に闇を持たぬ者は 神か或いは白痴である
 
 
 
 
 
 
 台風の中、出掛けてきました。
 着替えに非常食に膝掛けまで持参。
 ちょっとした一泊旅行が出来る程度の装備を整え、雨の街に飛び出した。
 「どうしてそこまで?」とお笑いめさるな。
 どうしても、この日以外に観に行けるチャンスが無いからなのですよ。
 結果、行きも帰りも何の支障もなく、普段よりもガラガラの車内でゆっくりと居眠りまで出来てしまったのですが・・・。


 さて、物語を深める為に何が必要だとお思いになりますか?
 時代考察・登場人物の心理、果てはストーリーの中に隠される作者の意図・・・etc・・・。

 しかし、それが本当に理解する事に繋がるのでしょうか?
 少なくともこの エクウス(馬) に関しては、そんな事は何の役にも立ちはしないのです。



   ただ見詰めなさい。

   心で感じなさい。

   それ以外に、どんな小細工も通用しないのですから。


 これからご覧になる方、体調を十分に整えて挑まれる事を強くお勧めいたします。
 観る側の体力も気力も奪い取る程の凄まじさを持つ舞台です。
 
 

 
 ・・・だってぇ~、終わったらお腹ペコペコだったんですよぉ~!!
 
 
 
 キャスト&もう少し詳しい感想は、サイトにアップしました。 

 
 
 

 
 
[ 2007/07/15 18:26 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。