スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

レ・ミゼラブル 2007/7/1・ソワレ 

 
 
 今日もレ・ミゼラブルです
 
 

 
 
 ≪本日のプリンシパルキャスト≫
 
ジャン・バルジャン別所哲也
ジャベール今 拓哉
エポニーヌ坂本真綾
ファンティーヌ渚 あき
コゼット菊池美香
マリウス泉見洋平
テナルディエ駒田 一
テナルディエの妻田中利花
アンジョルラス原田優一
(敬称略)





 
 
 何が変わったって、今回はガブローシュが横田剛基君だった事が、前三回とは大違いです。

 ・・・真面目に言ってるんですよ・・・

 だって、海人君とは全く違うガブローシュを見せて下さったのですから!
 今年からガブローシュの歌がなくなって、少々気落ちしたというか、物足りなさを感じていた私の横っ面を、ガツンと一発かましてくれました。
 久々にこのシーンで号泣してしまいました。
 剛基君はおばちゃん心を捉えるのが上手だなぁ~。 うぅ~ん、末恐ろしい・・・このままスクスクと育って、マリウス→バルジャンorジャベールって王道を歩んで欲しいなぁ~。 待ってるよぉ~ん♪

 そして、昨年私がレミゼの世界に嵌り込む原因を作ってくださった別所さんバルジャンは、今年も熱く熱く生きる人でした。
 歌唱力・演技力・雰囲気、そのバランスが観ていてとても心地良いのです。
 ある意味、一番オールマイティーなバルジャンが別所さんなのかもしれません。
 カテコでのお茶目さんぶりも健在で、なんだか嬉しくなってしまった私なのです。

 お弁当プランのお弁当も、とっても美味しく頂きました。
 ものすごくお得な気分の今回の観劇。
 ありがとうございました。
 
 
 
 
[ 2007/07/01 22:49 ] 観劇記録 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。