スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

生存確認 『這ってでも行きます!』 

  
 
 

タイトル以上でも以下でもなく、生きております。
 
 
 
 

スポンサーサイト
[ 2009/05/31 00:13 ] 日記 |

心臓に特大の風穴が開いた 

 
 
 
 
 
ズキュンと来たぜ! Baby!


だが、ファンだから浮かれているとか思われるのは心外だ

今回の場合は単なる怖いもの見たさなのであるからして

どちらと言えば反体制派なわけよ

いや、とか何とかゴタクを並べ立てながらも、俺、動揺してるのよ

実際、午後の仕事が手に付かなかったもんね

これでは歌劇団の思うツボなんだわぁ~、悔しいけど

ハートを射抜かれるなら不二子ちゃんのようなボン・キュ・ボンが良い
(だってバニーちゃん好きなんだもん♪)

しかし今回はスレンダーな彼女に徹甲弾を打ち込まれた感じだ

My sweetheart ・・・今年の君には驚かされてばかりさ







んだけどもさ、初日の前にこの衝撃ってどうなのよ? ヨレヨレだよ、俺・・・






[ 2009/05/25 22:40 ] 日記 |

調整は調整でもほぼ力技 

 
 
 
 
 
目前にに迫った怒涛の一週間に向け仕事は最終調整に入る


・・・つか、もう既に力技? 無理やり?な状態

もちろん全公演制覇しようなんて大それた事は考えてはいませんが

時間の許す限りは会場周囲に出没する予定です

もう夏季賞与の査定なんてどうでもいいの!

私は愛に生きるのですから!
 




ああ、でもでも、観劇会を催してくださる事務長様には感謝していますです、はい

(下手下手・・・っと!)







[ 2009/05/23 22:27 ] 日記 |

有給届にドギマギしている自分がかわいい今日この頃 

 
 
 
 
青年館初日と土曜日(30日)の有給届けは先月末に受理されている

しかし、月が変わっての千秋楽(6月1日)の分は先日提出した

勤務表は2ヶ月に跨る形にはなるが実質1週間の中に3日間の休み

これはかなり気まずい

有給届を事務方のボスに手渡しながら

 「院長の機嫌の良い時に出してね。」 と、お願いなんかしてみた

提出して4日経過したので大丈夫だとは思うがドキドキする

今月だけで何日休んでるんだ? 自分…

もし受理してもらえなかったら欠勤になっても行くからねーだ!








[ 2009/05/17 13:19 ] 日記 |

美しく鮮やかな・・・ 

 
 
 
 

仕事を忘れるな・・・てか、こんだけ休んで大丈夫かよ?




感想はありすぎて困る、まとめられない
  
  
  ◎とにかく初回はズゥーと、どこを拝見していても涙が出た
      (アレルギー性の結膜炎だけではないと思われ・・・)

  ◎キレイすぎる ある意味あれは罪だ!
 
  ◎侍シックス美形で困る 白装束最高ぅーーーーーーっ!

  

前半戦が終了し後ろ髪をズルズル引きずりながら帰宅

今後は青年館通いに向けて充電中・・・つーか、仕事しろよ状態

でも・・・もう少しだけ夢の続きを生きられそうだ
 
皆様、お世話になりました



 
 

[ 2009/05/14 10:32 ] 日記 |

See you 


 
 
 

すみません

月末まで超多忙予定です・・・原因は、まぁそう言う事でして・・・

便りがないのは元気な証拠!

仕事と愛に燃える5月を乗り切りましたら、また・・・
 
 
 
 

[ 2009/05/08 01:00 ] 日記 |

お知恵拝借 

 
 
 
 
 
CATSのキャスト記録も無事に終了



我ながらよく続いたものだ

しかし、更新しアップするにあたって現在の形式を変更する必要が出てきた

フレームの日付部分のデータ量が多くて重すぎるのだ

現在のBB環境下の皆様にはさして問題がないでしょうが

肝心な製作者である私のPCのスペックが付いていかない

ソースを全て表示するまでの間で一寝できそうだ

一ヶ月単位でフレームごと切り替えようとは思っているのですが


・・・はっきり言ってかなり面倒

あぁ~もぉ~、どなたかお知恵をお貸しください!
 
 
 
 
 
 
地味に作業するしかないですよね、やっぱり・・・

 
 
 
 

[ 2009/05/06 18:01 ] 日記 |

仮装大賞 




普段はあまり地上波のテレビを見ない

一人暮らし (四足のご主人様'sは除く) を始めてからその傾向は顕著になった

しかし何故か今夜は欽ちゃんの仮装大賞を眺めながら食事をしていた

  そして

バニーちゃんの姿に思わず 『ウヒッ』 としてしまった


私っておっさんか?






[ 2009/05/05 21:04 ] 日記 |

心が紡ぎだす言の葉は・・・ 

 
 
 
 
『 オグリ! ~小栗判官物語より~ 』 の稽古場の様子が放送された




昨夜は胃が痛くなるほど神経が昂っていた

理由はいろいろとあり、まぁ、その、なんだ、ほれ・・・(有耶無耶な方向で)


人が言葉を持つに至った最大の理由は意思の伝達であった筈だ

しかし同一の言語を用いていながらも微妙なニュアンスは人それぞれ異なる

  『愛している』

その想いを伝えるために千も万もの表現方法があるように

心をつくした言の葉にはその人の思いが宿る

詩人が謳いあげる一篇の詩が心を打つのは

作者の魂に触れる事が出来るからだ

だが受け手側の感情の器は一人一人違う形をしていて

共鳴できる音だけを心地の良い美しい言葉として認める

  そして、歌詞もまた然り・・・

嗚呼、ここから先は言わずもがな

ただ、今後胃が痛くなる心配が半減した事だけは確かだ









・・・と、思って良いんですよね? 木村先生・・・








[ 2009/05/05 09:20 ] 日記 |

さあ、舞踏会の支度をはじめよう (CATS横浜公演によせて) 

 
 
 
 
  心の中の私が叫ぶ



しかし、もう一人の私は冷ややかな笑みを口元に浮かべながら呟く

  「 いまさら何をしようと?」

その通りなのだろう

離れてしまった心が、冷めてしまった夢が

再びあの日と同じ輝きを取り戻すことは決してない

ただ、夢の残り香に酔っているだけなのだ

何よりも愛おしかった・・・何よりも心を満たしてくれた・・・

 だから

私はきっと大切な思い出に美しいリポンをかけて飾り立てたいだけなのだろう



足元に広がる越えられない深淵は

私自身が作り上げた出口のない迷宮

歩みだすだす勇気も力も今の私には残されてはいない



ただ、今は信じよう

神々しいばかりに輝く猫達の中に

あの姿を見出す日が再び来る事を・・・







  なんつかね、私自身はお腹いっぱいなの。
  しかし、何故か職場の新人さんがスゲェ~猫好きなのよ。
  そんな彼女に「チャオ・マン知らん奴はモグリだ!」と説教を打つ日々。
            (↑西門宇翔さんの演じるマンカストラップの意)
  横浜公演には通い詰めると鼻息も荒い彼女を見ていると、
  あの日の自分を思い出す。
  懐かしさと・気恥ずかしさと・ちょっぴり淋しい・・・そんな気持ち・・・
  近いもんなぁ~、横浜。 乗り換えないし。 きっと私も通うんだろうなぁ~。
   (※注※ 壮さんの公演がない時期限定っす!)






[ 2009/05/02 14:56 ] 日記 |

しからば私は語り部となりましょう 

 
 
 
 
マズイ位に小栗判官にハマってます


自分がこんなに歴史好きとは知らなかった・・・
昔、上杉謙信に落ちたことはあったが、あれは倒錯した恋愛感情なので除外
 (だってぇ~、シンボリルドルフと同じくらい好きだったんだもの、ねぇ?)
今回はコレクション好き、探求好き&偏執的性格の全てを満足させてくれる

T先生が仰ったように、史実に基づいて伝承の変化を追うのは大変に面白い
人々が語り継ぐ物語にはいつしか魂が宿るものだ
私は今もなお息づくその魂の真髄に触れたいと願っている
鎌倉大草紙から始まる一連の物語の中に隠された真実を見出したい
しかし貧乏暇なし・・・熊野を訪ねるのは秋から初冬までお預け
ならばそれまでに可能な限りの資料を集めたい

あーもぉー、読みたい本も調べたい資料もたくさんありすぎて困ってしまう


・・・あれっ?


もうすぐ公演が始まるってのに、私ってば本末転倒じゃない?
慌ててスケジュール帳を眺めれば5月後半は劇場にカンヅメみたい・・・
ギャ~、なにもかも間に合わないわ!
唯一「をぐり」の名を冠した活性にごり酒を完売前に確保したことが救いだ
でも、今回の件に関しては一時のマイブームで終わらせるつもりはない
少なくとも自分の中で満足する形を残せるまでは調べ続ける
たとえその結果が出るのが何年後であったとしても・・・

  そして、いつか描き上げるその物語は
  私なりの壮さんへのファンレターに他ならないのだから・・・


       本当に・・・傍迷惑なファンでスミマセン (´・ω・`)






[ 2009/05/01 01:47 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。