スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

旅人は西を目指す 

 
 
 
 
寒い・・・自宅で凍えてしてしまいそうだ・・・



しかし、寒い事に関してはさして心配をしていない

カイロをベタベタ張りまくればよい

だか・・・雪だけは勘弁してほしい

バスが運行してくれなければ全て終了なのである



風の便り(マユツバ?)では、太王四神記はかなり期待して良いらしい

衣装はキラキラ・舞台装置もワンダホ!・そして小池先生・・・

豪華3本立て、煌びやかなその舞台にあって

オイラが注目するのはその正反対の闇



あ~良いねぇ~、なんか自虐的な気分になって来る

実は、こ~ゆ~シュチエーションってかなり好き

暗黒の魂は同じ負の意志に引き寄せられる



畏敬の念を抱いて見上げる舞台

その闇の中心に壮さんが居てくれるのが嬉しい



私も自らの心をシフトさせよう

新たな年に咲く漆黒の花が、馨しい香を放つ瞬間を見届ける為に・・・









スポンサーサイト
[ 2008/12/30 10:26 ] 日記 |

大切だから 

 
 
 
 
 
エリザベートの帝劇千秋楽を拝見してきました

 
 
○席独特の爆裂拍手に少々戸惑い、『場違いかも?』と小さくなりながらも

久々の朝海さんを存分に楽しませていただきました


かれこれ一年ぶりにお会いした数人の知人と何故か壮さん談議に花が咲き
 
お別れする際に 「頑張って応援してね」 と励まされる始末
 
なんだか暖かい・・・大好きなお方は違っても同じ思いを共有できる
 
それが宝塚の素晴らしさなんだなぁ~・・・と、珍しくしんみりと家路についた



実は 『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』 の千秋楽の際にも

同じ様な思いを私は感じていた

終演後の真飛聖さんのご挨拶を聞きながら

「ああ、そうか」 と・・・
 
 
 


 
[ 2008/12/26 02:08 ] 日記 |

ご予約はお早めに 


 
 
 

元旦のBS放送



一週間前になったので電子番組表でサクッと予約
 
なんたってスカステと違ってNHKはダビング10だよ、ヤッホー!

残り数日の仕事はかなりハードになるとは思うけど
 
これで心置きなくお出かけできるってもんだぜ、キャッホー!

 

晴れた空に輝く太陽が昇る

そんな風に清々しい新年であれば良いな・・・
 
 
クリスマスの夜に、気分は既にお正月の私なのでした
 
 
 
 
 

[ 2008/12/25 01:48 ] 日記 |

未完の美を愛でる時。 或いは指フェチである事実 

 
  
 
 
 
昨日の生暖かい風と雨で身体が錆びそうだった




そして今日はピーカンの晴天

なので、窓を開け放ち掃除なんかしてみようと思う・・・思うだけだけど・・・
 
こんな天気だと猫達も元気で、部屋中を縦横無尽に走り回る
 
下僕である私などは単なる路傍の石に過ぎないので

思う存分踏みつけられ蹴り飛ばされる

でも良いの・・・愛しているから・・・ドMだしね

 
 
このところCSてはベルばらTCAスペシャルしか観ていない気がする
 
それはそれで良いんだけど、なんか物足りなく感じちゃう私って我侭?
 
でもね、ほんの数年前でもやっぱりお若いですね、皆さん
  
 

何よりもリアルタイムで追いかけていなかった舞台の

その幻影に改めて恋心を抱いている自分に驚かされる
 
完璧とは言い難いのだけれど

精一杯に勤め上げようとする真摯な姿勢に胸が熱くなる想いだ
 


以前どこかに書いたかもしれないが

私は人が持つ 『のりしろ』 の部分に惹かれる

完成される前のあやふやな色と時・・・

ギリギリの危うさや心許なさ、強がりや脆さまでもが愛おしい

目を放せない、出来る事ならずっと見守って行きたい

・・・そんな風に思わせてくれる人・・・



そしてもう一つ、壮さんの指が好きであった事を再確認

壮さんが掲げた手の伸ばしきらない指が描き出す美しい曲線

それを見た瞬間が最初のドッキリだったわけでして・・・



ビシッ!と全ての指に力を籠めるのではなく

必ずどこかに柔らかな部分を残している

これは上の 『のりしろ』 発言にも共通する事なのだが

表面的に現れていないニュートラルな領域にこそ真実が隠されていて

その奥深さを観る側に想像させる能力もまた

役者としての魅力なのではないだろうか・・・



  まだまだ進化系

               今はそれで良い・・・







しかし、

未完の美を愛でる私の感覚は、やっぱりオカン目線なんだなぁ

放っておけないタイプに弱いのよね、オカンは・・・(笑)




 
 
 

・・・・と、ちょっとショックな話題に煽られた虚け者の独り言なのでした
 
 
 
 


 
 
[ 2008/12/23 14:10 ] 日記 |

『悪の星の下に』  と心の中で変換中 

 
 
 
 
ボケーッとしていたら初日まで10日を切っていた



帰りの新幹線の手配は時間が定まらないのでオアズケだが

それ意外はそろそろ本腰を入れて用意しなければなぁ~
 
 

年に一度の祭典も無事に終り、いよいよ最終調整の段階でしょうか?
 
壮さんの悪役には期待半分・不安も半分・・・

勿論、素晴らしい大長老をなさるであろう事には疑いの余地もないのですが
 
あまりにも情報量が少なすぎて初日の幕が開くまでは落ち着かない
 
我が子の晴れ姿を心待ちにしながらも、ドキドキしているオカンの気分なんだわ

きっと




でも・・・

壮さんは外野の心配をよそに堂々と演じきるんだろうなぁ~



    登場の瞬間に暗黒の光がその周囲に満ちる

    身の毛もよだつような比類なき悪の華が大劇場に咲く


 
壮さんの創り上げる 『悪』が何よりも、誰よりも闇を具現化していれば良い・・・

私は心からそう願っている
 
 

その時、彼女の目指す男役の一つの極が完成するのだろうか?




      ・・・楽しみだな・・・本当に楽しみですよ、壮さん・・・







[ 2008/12/22 00:21 ] 日記 |

体調管理は出来なかったようよ・・・変ねぇ~ 

 
 
 
忘年会で紹興酒をガンガン飲んでしまった為か

喉が渇いてしょうがない

フカヒレ効果でお肌ツルツル・・・の筈が

メイクのまま寝ていてはなんのこっちゃだわよ
 
あぁ~あ、私には自己管理なんて出来ないのよね
 


さて、何かお腹に詰め込んで休日仕事に出かけます

本当は明日も有給を取って3連休の予定だったけど

5月に休みを集中させたいので返上しちゃったのよ、トホホ・・・



愛に生きるのも厳しいわぁ~







[ 2008/12/21 09:49 ] 日記 |

テメェー、ブッ飛ばすぞ ・・・と、心が叫ぶ時 

 
 
 
 

健康診断だった



医療従事者なので自己管理は大切
 
採血だって自分で出来ちゃうぞ、エッヘン!!
 
当然、胸部のレントゲン撮影もあった
 
タバコをキッパリと止めて三年が経過したので自信もあった
 
 
 
・・・がぁ!
 

 
私のレントゲン画像を凝視して唸りだすDr・・・
 
何? えっ? オラの胸おかしいの?
 
嗚呼、神様、ガキの頃からタバコ吸っていたからですか?
 
重苦しい沈黙が診察室に満ちる
 
次の瞬間、Drが口を開く
 
「変だ、Tの心臓には毛が生えていると思っていたのに全くない」
 


んだとぉ~~! ケンカ売ってるのか、ゴォラァ~~!



と、叫びそうになったが大人なので自制し
 
ニッコリと微笑みながら 

「あら、先生の腹黒さには負けますわ」
 
と言ってやった
 


診察室にはバチバチと火花が飛び散ったが幸いにも出火には至らず
 
しかし、いつかはコッテリと仕返ししてやろうと心に誓った私なのでした
 
 
 
 
 
 

[ 2008/12/19 21:42 ] 日記 |

なにもそこで差し替えなくてもさ・・・  『 エンター・ザ・レビュー 』 





悲劇ってのは突然にやってくる



何故にニュー・オリンズの部分が差し替えなの?

壮さんが楽しそうで生き生きしていて良い場面なのになぁ~



・・・とかね、それ以外にご活躍のシーンが山ほどあるのに

人間って本当に贅沢だよねぇ~



舞台では壮さんばっかり凝視していたので

他の出演者の皆様の動きが分からなかったけど

こうしてDVD化されると周囲との位置関係や絡みなど

改めて発見する部分も多いのよね

特にウナモールが無茶苦茶ステキだったわけ

真飛さんとの対比が美しいったらもぉ~!!

お2人のキャラや特性を見事に捕らえた演出だなぁ~

と、感心する事しきり・・・



差し替えの悔しさは来年(?)のCS放送に期待するとして

暫くは美しい影の人にトキメキつつ、新しい年に思いを馳せましょう
 
 
 
 
 
 
[ 2008/12/16 23:49 ] DVD鑑賞日記 |

暴走注意 『 外伝・ベルサイユのばら-アラン編- 』  

 
 
 
 
 
※暴走注意※





いやぁ~~~~、良いっすねぇ~~~~!!

もぉ、阿呆程観まくってしまいました、更に現在も再生中

VHSのテープだったらとっくに画質が低下しちゃってると思うよ、うん
 


アラン編だからして、勿論アラン(真飛さん)が主役なの
 
それは言われなくってもよぉ~く解っているのよ、私だって
 
しかぁ~し、アンドレは存在感ありありの濃ぉ~いキャラで目立つ目立つ
 
あぁ、私だけなのかしらこの感覚・・・
 
あまりにもベルばら過ぎて、恥ずかしくなっゃう程のその演技
 
良いよぉ~、やっぱ壮さん最高です!!
 


ご登場シーンは全部好き

だからどこが一番などと決められはしないのですが

密かに嬉しかったのはユリカーテン前でのオスカルとのワン・シーン
 
愛音さんオスカルが 『反省反省』 とカワイイ台詞を仰っている傍らで
 
闇が迫る我が目に右手を翳す渋い演技をキチンと抜いているのが最高!

嗚呼、編集様ありがとうございます

ココは舞台でも必ず凝視していたんですよ
 
壮さんが演じるアンドレの影とは

台詞以外のこんな仕草にも滲み出ているんですよね
 
 

ファンのファンによるファン・モードの独り言ですから

第三者的にご覧頂けば 『なんじゃコイツ・・・』 なのでしょうが
 
愛ってのは、いつも・・・どんな時にも人を盲目にするのであります、はい

 
 

私にとっては 『 外伝・ベルサイユのばら-アラン編- 』 と言う作品は

心のアンドレ編 なのでありました

 
 
 
 
 
[ 2008/12/14 22:57 ] DVD鑑賞日記 |

にゃんにゃんにゃん・・・なの 

 
 
 
外伝・ベルサイユのばら-アラン編-/エンター・ザ・レビューのDVDが届いた
 
 
でも、鑑賞する時間がないの

しかし、PCで作業中にデスクトップに置いてあるDVDタイトルに目が行く

   TCAD-222

あら、ニャン・ニャン・ニャン じゃないの
 
猫好き魂にボッと火が点くわね


よっしゃ! 明日こそは絶対に観るぞ!
 
壮さん、待っててニャン
 
 
 
 
[ 2008/12/13 22:31 ] 日記 |

生温い愛では物足りない 

 
 
 
 

そこここで話題になっているでしょうから

私なりの解釈を述べさせていただきたい 『 キャラクターサーチ!壮一帆 』



期待どおり・・・いやいや、それ以上ですね、やっぱり
 


生まれ落ちた瞬間から愛されキャラの人も確かにいる
 
だが大概は人と人とのコミュニケーションの中からその術を学んでいく

誰しも人から疎ましがられたり嫌われたくわないもの・・・

だから本心を隠して体裁よく振舞う事だってある



    しかし、壮一帆って人は違うのね
 
    人がどう思うかなんてどうでもいい

    負の感情には囚われない

    自由奔放・傍若無人
 
        そんな風に見えるよね・・・



でもね、本当は全く違うんじゃないかな
 
実は誰よりも人との距離に重きを置いていて
 
それ以上でもそれ以下でもなく、互いが心地良い場所
 
そんな微妙な駆け引きを常に自分の中で繰り返している

だから相手が自分に対して気を使わなくても良いように・・・

その為にはどんな態度をとるべきなのかを知っている
 
 
  「 大丈夫だよ、私は傷付かない 」


そんな風に見せるのが上手で、自分もそう信じようとしていて
 
本当に強い人だなぁ~、と思う
 
だから私は壮さんが大好きなんだと改めて感じたりしてね
 
 
 
 
・・・・と、あの大爆笑のコーナーでそんな事を考える私も変わってるわな
 
どっちにしろ、そんじょそこらに転がっている生温い愛などいらない
 
常に刺激を求めるあなたには、壮さんをお薦めします
 
他のジェンヌさんファンでは味わえない
 
ドキドキ・ハラハラを体験できる事請け合いですよぉ~
 
  (えっ? ドキドキ・ハラハラしてるのって私だけ?)
 
 

 


[ 2008/12/07 01:16 ] 日記 |

感謝感激 のち シンミリ 

 
 
 
 
 
エリザ千秋楽のチケットは無事に確保できました
 


感謝・感激であります
 
チケットの手配を快く引き受けてくださったコムさんファンの友人に
 
  「 壮さんに浮気しているから忘れるのよ 」

と、冗談ともマジともとれるお言葉を頂いた際に

  「 浮気ではなく本気です 」

と言い放ってしまった私

ああ、帝劇千秋楽が恐ろしい・・・
 
でも許してくれると信じています・・・ええ、きっと・・・(ちょっと不安)


 
思えば私の宝塚ファースト・ラブは朝海さん
 
それが今では壮さんにゾッコンです
 
自分が宝塚の生徒さんのファンになっていることが今でも信じられない



本当に愛って不思議・・・

 
 
 
 
 
[ 2008/12/05 21:14 ] 日記 |

逆さにしても鼻血も出ない状態 涙のPART・Ⅱ 

 
 
 
 
だからぁ~、ボーナス出るまではジリ貧なんだってば!!!!
 
 
 
と、叫びたくなる今日この頃
 
先日伺ったばかりの古書店から連絡が入る
 
説教節関連の書籍二点と明治時代の出版物を探してくださったらしい
 
   ・・・ありがとう、おじさん
  
   いつもながら良い仕事をしてくれるよね

   ちょっとばっかし早過ぎだけど・・・ 
 
   つか・・・お願いだかコッチが入金してから本を送って!
 
それでもやっぱりこの手の本は嬉しいなぁ~、顔がにやけるよ

あのおじさんは私の思考回路をよく理解なさっているらしく
 
ピタッとツボに嵌る本を探してくれる

難しい旧仮名使いも、乱暴に捲ると破けてしまいそうな頁も

『時』というスパイスを加味したと思えば美しくさえ感じられる
 
しばらくは読書三昧の日々が続きそうだ
 
 

 
しかし・・・ヤバイほどの入れ込みようだわな
 
 
 
 
 

[ 2008/12/04 10:19 ] 日記 |

あらやだ、禅さんだったわ! 

 
 
 
 
帝劇エリザの楽は禅さんフランツだった・・・・
 
 
 
こりゃ、しまった!
 
朝海さん、武田さん、浦井さんに禅さんって・・・個人的最強布陣だわよ!
 
ヤッベェ~、お正月公演に浮かれてたわ
 
禅さんを追いかけて博多座まで出向いていく禅さんスキーだったのに
 
なんとかしなければ・・・いや、するのだ!
 
女の一念は岩をも超合金をも突き通せれば・・・いいなぁ~・・・トホホ
 
 
 
 
 
[ 2008/12/04 02:01 ] 日記 |

クリーニング代でスッカラカン! 逆さにしても鼻血も出ない状態 




ボーナス前であるからして、財政は大変に厳しい

チケット代で散財した後だけに尚更寒風が身に凍みる
 
身体が冷えると 心まで貧しくなりそうな気分だ

なので秋冬物をドカンとまとめてクリーニング持って行った
 
そして、提示された金額にビックラこいた・・・でも、仕方がないよね



・・・時期を間違えたよなあ~、ボーナス後にするべきだったよ・・・



なんて話を同僚としたついでに

安かったので5㎏で2800円の無洗米を買ったと言ったら

その場に居たみんなから総つっ込みが入る
 
貧乏を極める人間はそんな値段の米を食ってはいけないそうだ
 
とある同僚などは、5㎏で900円凸凹のお米を買いだめしたと言う
 
 
 
   ・・・そんな値段でどこで売っているの?
 
   まさか事○米ではないんでしょうね?
 


うぅ~ん、一人暮らし(ワンニャンは居るけど)って大変ね
 
今度お米の安売りに遭遇したら、私も迷わず買いだめします
 
 
 



[ 2008/12/01 21:46 ] 日記 |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。