スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

懐かしさに涙する夜 

 
 
 
 
 
ブンガワン・ソロを聞きながら甘酸っぱい想いを懐く



昭和三部作では一番好きだったなぁ~
 
なんともセンチメンタルな気持ちになるのは
 
うーん、例えて言うならば
 
ドロドロの愛憎劇の果に別れた男だけど
 
一人酒を傾ける夜に、ふと笑顔を思い出したりする・・・
 
そんなド演歌なシュチエーションに似ているのかもしれない
 
  (えっ、似てねぇーってか?)
 
 

あの頃に戻りたいとは思わない
 
でも、あの情熱を懐かしく噛み締めてみる 
 
 

南十字星は良い作品だ

お仕着せのメッセージ性が、やや鼻につくことも事実だか
 
大好きな作品である事には変わりがない
 


あの時のままいられたら良かったのにね・・・
 
 
 
 
 
 
それにしても
 
離れてみるとやっぱり気になる四季節 (母音法) なのでした
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 23:00 ] 日記 |

神田は聖地である 

 
 
 

中央線でゴトゴト揺られてきました

 
 
神田が好きだ! とっても好きだ! 

古書店のあのなんとも言えない独特の雰囲気と匂いがたまらないの



久々に書庫から引っ張り出した小栗関連の本を読み返してみた

・・・らぁ! 生来の調べ物好き人間の部分がムクムクと目を覚ます
 
そうなるともうジッとしてはいられない
 
休みを待って神田 (御茶ノ水だけど) へGO!
 
お目当ての書店は何軒かあり、雨など物ともせずズンズン歩く
 
歴史書や演劇関連の本を数冊探すのに数時間
 
久々に有意義な休日が過ごせた
 


肝心の小栗氏関連本も勿論購入しましたよ

戯曲などはなかなかに面白そうでワクワクする

私の中では既に青写真が出来上がってしまった感じ
 
実際の舞台はそれ以上に素晴らしい事を切に願いつつ
 
折角なので資料をまとめてみようかと模索している、今日の私です 
 
 
 
 
 
[ 2008/11/27 18:43 ] 日記 |

とかなんとか言っていたら 


 
 

昨日に引き続き鬼の笑う来年のお話
 
 

貸切公演&職場の観劇ツアー・・・気が早いと思っていましたが
 
もう既に東京宝塚劇場の予定を立てねばならない時期であった
 
アソコとココと、うぅ~ん、コッチは抑えたい、でも早く、早く・・・


  うえぇ~ん、決められないよぉ~!!
 

あれこれ悩んでも混沌とするだけなので適当(!)に選んでしまった
 
どうせ次々に追加するんだしね


さて皆様、早春は日比谷でお会いしましょう
 
 
 
 

[ 2008/11/27 00:40 ] 日記 |

時間は流れているのであるからして 

 
 
 
 
それでも好きになれなかったら・・・どうしよう?


などとガラにもなく悩みかけていましたが

そんな私の事など知らん顔で時は流れる
 
そして、本日、「20人分確保!」 との連絡が入る
 
なので私は一気にツアコン・モードに突入する
 
同僚の頭数を集め、絶対ドタキャンするなと釘を刺し

更には、「壮さんは大長老なのよ」 と宣伝も忘れない


昼の食事はどこを予約しよう?
 
楽間近だから舞台も盛り上がっているだろうなぁ
 
劇場の外は春の風が吹いているかもしれない
 
 
ああ、俄然楽しみになってきた!
 
 
ダークな壮さん、期待しています!!
 (まずは大劇場だけど・・・ね)
 
 


 
[ 2008/11/26 02:12 ] 日記 |

どうにもノリが悪いのは 

 
 
 
 

壮さん待望の悪役です
 
 
御自身でも是非演じてみたいと仰っていた悪役です
 
そりゃ~ファンとしては楽しみですよ
 
 
 
しかしながら、それをもう少し早く知る事が出来たらなぁ~・・・と
 
少々アンニュイな気分の今日この頃なのです
 
 
 
太王四神記のドラマ版DVDを見た段階では
 
タムドクに近いサイドの役であろう事を前提として鑑賞していた
 
力一杯感情移入もしてしまった、なのに今更・・・ねぇ・・・
 


例えるならば
 
一目見ただけで受け付けないタイプの男性が実は運命の人だった
 
・・・みたいな?
 
 
 
あぁ、もぉ~!
 
見直しますわよ、見直せば良いんでしょう!
 
幸いにもDVDはいつでも見られる環境にある
 
今度は火天会の人間になったつもりで突き進んでみます
 

 
それでも好きになれなかったら・・・どうしよう?
 
 
 
 
 
[ 2008/11/24 02:26 ] 日記 |

粛々と着々と 

 


年末~年始の遠征の準備を始める
 
まんまと宝塚ホテルは確保できた
 
出遅れてる割にはスムースだった、そして往復の交通機関

帰りは新幹線なので問題ないが、悩ましいのが往きなのよ
 
観劇前の一仕事はしたい・・・しかし初日は早いだろうなぁ~
 
そうなると新幹線でチンタラ出かけていては間に合わない
 
嗚呼、そうよね、大晦日に夜行バスに乗り込むって事よね・・・ 
 
いえ、辛くないですよ、ええ、辛くはないです、愛の為なら!
 
でも、確実に足が浮腫ってしまうわけよ

そこで↓ 

 

 
20081123195640

 
 
 
買いました
 
注文の為に下腿経と足首を職場で計測・・・Sサイズだった
 (クツのサイズは関係ないのよね)
 
それを見た同僚には、アンタの脚には必要ないとまで言われた

しかぁ~し!
 
一晩中下げ続け、更に観劇・・・絶対に脚パンパンだわよ
 
最近の通販は医療器具や材料等でさえ翌日に届く、大変に便利だ
 
到着後に早速着用・・・なんだかスルスルと上がってしまって物足りない
 
  これで用を足すのだろうか?
 
  SSにするべきか? 
 
  はたまた、もっと圧の強い商品が良いのか?
 
年末までに返品不可のソックスが何足分溜まるのだろうか?
 
でも良いの、全ては愛の為なのよぉ~~~~!!
 
 
 
 
 
[ 2008/11/23 20:23 ] 日記 |

つまり人間としてダメなんです、私 

 
 

 
どうしてブログにコメントできないの?

と、ご質問を頂きましたがぁ

すいません、私、レスするのが苦手なんです

いや、笑い事ではないの、ホントによ!
 
自分勝手に書き殴るのは好きなのにねぇ。困ったわ
 


と、言う事で

ご質問の小栗関連の書籍は我が家に現在7冊ほどでしょうか・・・

小論文をまとめる為に集めた物ですから内容は多様です
 
既に購入できない部類の明治時代の読み物から

小栗縁の藤沢市の西俣野史跡保存会発行の冊子

現在出版されている物よりもかなりディープな表現の本もあります

おいおいに私なりに解説させていただきますのでお楽しみに
 
 
・・・つっても、誰も興味ない?
 
 
 
ま、ね、原作は有って無いが如しの宝塚

内容を知ることよりも舞台を楽しむことの方が肝心
 
当面はポスター画像を楽しみに待つとしましょうか・・・ 
 
 
 
 
 
[ 2008/11/22 21:14 ] 日記 |

だって夢の舞台ですもの 

 
 
 
人の世の無常に揺蕩う施餓鬼船
 
 
 
小栗判官と言うと、私の脳内は既にスーパー歌舞伎
しかしそれではあんまりにアレでしょう?
なので、勝手に対宝塚Verに於ける注目ポイントなんてのを考えてみた
 
まず一番に楽しみなのは深泥ヶ池の大蛇の化身と小栗の・・・
その・・・なんだ・・・例のシーンだな
 (それ以前の72人は省いたとしてもココは押さえてね)
いや、宝塚ですから、そんな変な意味ではなくですね、その・・・
如何に妖艶に、はたまた禍々しく描いていただけるかが鍵ですよね

照手との絡みはサラッとで良いです
それよりも後半での大感動の件の方に心血を注いでいただくとして
次に注目したい小栗毒殺のシーンは目一杯壮絶にしちゃってほしい
照手の父である横山将監に、にじり寄り力尽きる図なんてのを想像してしまう

餓鬼阿弥(餓鬼阿弥陀仏)はどうすべか?
ボロボロのお衣装でなんとかなる?
その餓鬼阿弥を夫とは知らずに寄り添い涙を流す図なんてのもたまらん!
 (何が?と聞いてはいけないよ)

熊野での小栗復活のシーンはスーパー歌舞伎だったら一番の見所
しかし、しつこいようだが宝塚なのでどうなるのかは分からん!
分からんが、ココは一発ドカンと派手な演出を希望します
・・・フライングしろとまでは言いませんから、適度にお願いしますよぉ

そしてラストは小栗と照手の感動の再会・・・で良いんでない?
万屋夫妻&横山氏討伐云々の件は不必要でしょ
つか、どうせしなかった事なのだし・・・ね
 (見も蓋もない言い方ね)




実は私、このお話の舞台となった相模の国在住
そこには横山と名付けられた台地がちゃんとあり
そのグルリ周囲には照手姫伝説が幾つか残っています

 ○小栗が鬼鹿毛を乗りこなしたとされる馬場坂
 ○照手姫が化粧をしたといわれる美女谷温泉
 ○小栗・照手と10人の家来の墓と言われる十二天神

尤も小栗伝説自体が想像上の人物だと言われている以上
この照手姫に関する伝説も事実とは言い難い
 (地元民なのにゴメンよ)
しかし、長い時を経た伝承ってのもロマンチックではありませんか


更に勝手に運命付けさせていただけるならば
壮さんが初舞台を踏まれた1996年に、藤沢の遊行寺にて
遊行舎の 『小栗判官と照手姫 -愛の軌跡-』 が初演されている
学生時代に演劇を齧っていた関係で購入した書籍が
今頃になって役に立つ日が来るとは・・・



週末は小次郎の散歩がてら横山辺りをウロついてみるかな?
ラ・フランスを使った美味しいケーキのお店があるんですよ
ああ、熊野にも行ってみたい
心は既に半年先・・・だが、その前に韓流があったのよね
いかん、いかん、気を引き締めねば!
 
とにもかくにも、壮さんが美しければそれで良い
それで良いのですよ!!
 




[ 2008/11/21 20:59 ] 日記 |

そっちから来るとは思ってもいませんでした・・・と、小1時間 

 
 
 
小栗判官

 
そっちから来ましたか・・・
 
そりゃ、壮さんは日本物もお似合いになりますよ、絶対!
 
ご本人も熱望していたことですし・・・ねぇ
 
しかし、それにしても想像の域を軽ぅ~く飛び越えられた気分
 
『 スーパー歌舞伎か? 』 と心の奥底で呟いた事はナイショです
 

それにね、知人・友人・親族と、お誘いしようにもどう説明したものか・・・
 
いえいえ、私は通いますよ!
 
時間の許す限り青年館に出かけますとも!!
 

 
 
でも、どうせだったら身毒丸のほうが・・・なんて思ってはいけませんわな
 
スミレコードぶっちぎりですものね・・・ケケケッ!
 
 

 
[ 2008/11/20 17:17 ] 日記 |

当然の選択 





チーズ・韓国海苔・サルサソース・ドライフルーツ・お気に入りの赤ワインetc

輸入食品専門店で買い物をしていた時にこんな物を見つけた
 


20081117003705



普通のピクルスなんだけどね・・・

でも、その普通さにプラスαされるだけで極上の一品になる
 
急遽白ワインも買い足し、ホクホクと家路につく
 
休日、雨、窓の外はぼんやりと煙り、気だるいだけの午後
 
それでも、こんなに簡単に幸せになれる


 
我ながらなんと単純な人間なのだろう 
 
 
 
 
[ 2008/11/17 00:37 ] |

お久し振りの小次郎です 






20081114212911





日差しの中を並んで歩く

そんな当たり前のことが幸せだった
 
残された時間の長さなど知る由もないけれど
 
緩やかに流れる午後の一時に
 
君と並んで歩く喜びを抱き締める 
 
 
 



[ 2008/11/14 21:29 ] 日記 |

エ○ループだったりする今日この頃  ~ちょっとしたお知らせ~ 

 
 


しばらくの間サイトの方を閉鎖いたします

トップページは残してありますが更新はできません

キャストの記録は取り続けていますので、別の形で公開いたします                                  

充電中とか、家庭の事情・・・つぅ~と聞こえは良い (か?) のですが

最大の原因は、私が以前のようにキャッツを愛せなくなってしまった事


実は、ブログでご報告はしておりませんでしたが

月に数度の割合で五反田には出かけています

以前に比べればペースダウンはしていますが、ダーリンは大好きです





[ 2008/11/03 13:53 ] 日記 |

不精者には神 

 
 
 
先日、深夜の通販番組で、シャトルシェフなる商品を購入した
 
そのぉ~、まぁ、、つまりは衝動買いってヤツなんですがね

以前から圧力鍋が欲しかったのですが、洗うのが面倒で断念

そんな時に、見つけちゃったんですよ、これを!

保温力の高い外容器の中に、沸騰させた具材を内鍋ごと入れて

そのまま保温状態で調理するという代物

これがまた、凄いんですよ!

味付けがてら5分ほど沸騰させればOK

放置している間に勝手に調理できるしそのまま保温容器にもなる

朝、放り込んでおいたら夕方になっても熱々なのよね

ジャガイモ丸ごとカレーとか、ニンジンの姿煮シチューなのてのも可能

火や電気で保温するのではないので、煮詰まったり煮崩れもしない



・・・これって、私にとっては神器だわ・・・
 
 

 
 
[ 2008/11/02 15:29 ] |








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。